Category: 未分類

ガングロブームがあったのはなぜだろう?と思うほど、美白ブーム一色の現代。

私はもともと地黒なのが悩みだったので、ガングロブームの頃からせっせと日焼け止めを使って日焼け防止+美白に励んでいました。

今は様々な美白化粧品が出ていて、値段も手頃なものから高価なものまでありますが、必ずしも値段が高いからと言って効果があると言うことでもないようで、商品選びには慎重になります。

私が今注目しているのは、オールインワンで美白効果がある商品です。

というのも、とりわけ、オールインワンの美白クリームはしっとりしているけどべたつかない、という理想のクリームであることが多いように感じるからです。

ちなみに、私の場合、オールインワンだけでスキンケアを済ませずに、化粧水は保湿効果のあるものを使って潤いを補充しているのですが。

即効性があるのが理想ですが、使って1週間で効果あり、とまではいかなくても、少なくとも使い切るまでには何かしらいい手応えを感じられるものでないと、リピートする気にはなれません。

35歳を過ぎたあたりから、顔のシミ、特に頬と鼻の頭のシミが気になるようになりました。

普段はファンデーションでカバーしていますが、すっぴんになった時には結構目立つので、美白効果のあるスキンケア商品を重ね塗りするなどして、対処しています。

以前スポットタイプの美白美容液を使っていたことがあるのですが、ややシミが薄くなった程度で、はっきりとした効果が出なかったのでリピートしませんでした。

割と高価格(1か月で2万円程度)だったので、もっと薄くなることを期待したのですが。

その頃から、高価格=高い効果が見込める、というわけではないことを認識し、さまざまな価格帯のものについて試すようになりました。

エステなどのシミ取りも興味があったのですが、1か月間水に濡れてはいけない、など、いろいろと制約があると聞き、また、効果も個人差があるようなので、おそらく施術に踏み切ることはないと思います。

だからこそ、スキンケア商品でシミに確実に効果があるものに期待したいと思います。サエル クリーム

美白化粧品には、さっぱりしてしまうものも多いので乾燥しないもの

美白化粧品というと、シミに効くといった印象がありますが、実際のところシミにすぐに効果がでるものには出会ったことはありません。

部分用(スポッツ)のものでもあまり実感したことはありません。

ですから、美白化粧品に求めるものとしては、シミを予防、これ以上濃くしないということと、くすみを払って、肌に透明感を出してくれるものがほしいと思います。

そして最低限として、保湿の高さはほしいと感じます。

よくドクターズコスメや、成分単品(ビタミンC誘導体)を推した美容液などは、つっぱり感がでたりするので、肌に透明感がでても、乾燥が気になってきては、肌全体としては意味がないように思えます。

また美白化粧品と一言でいっても、ピンきりで、安価なものから高価なものまでありますが、安価な美白化粧品で実感を持てたものがありません。

美白化粧品を使っているという気分だけで、特に透明感等も大きな実感を持てたことはないので、美白化粧品はある程度金額を出さないといけないものと考えています。

アンプルールというブランドは、ドクターズコスメだと思いますが、あまりドクターの印象がなく、百貨店ブランドのように華やかな印象があります。

しかし、ブランドとして持っているだけで優越感、といったところまでのブランド力はないようにも思えます。

過去に、アンプルールをサンプルで使用したことがありますが、使い心地等はとても良かったように思います。
しかし、これと言って大きな実感がなかったり、価格以上の魅力がサンプルで得られなかったので、購入は断念しました。

肝心のラグジュアリーホワイトコンセントレートについてですが、11gで10000円と思うと、比較的高額だと思います。

私の知り限り、美白美容液だと30mlというところが多いので、高め設定のような気がします。

ただ部分(スポッツ)なので、そう考えるとよくある価格帯にも思えます。製品コンセプトを考えると、新安定型ハイドロキノンを配合して気になる部分を集中ケアするものですが、使用している成分を考えると、やはりドクターズコスメだな、という感じがします。

シミに対する化粧品なだけに、すぐに効果が実感しにくいようにも思えるので、ネットでの口コミは多少辛口が多いように思いました。
アンプルール

年齢を重ねるにつれ、肌が敏感になってきました。

若い頃使って特に問題を感じなかった化粧品も、今使ってみると刺激を感じるようになり、使用できなくなったものも一つや二つではありません。

そんな化粧品の代表がいわゆる「美白化粧品」といわれるもの達です。

美白化粧品と言っても全部が全部というわけではないのですが、化粧水などは高い確率で顔に付けた瞬間にヒリヒリ、スースーするので、いきなり現品で購入することは無くなりました。

サンプルで試せない商品は絶対に購入しません。

美白化粧品の成分が具体的にどういうものなのか、専門家ではないのでわかりませんが、「肌を白くする」と謳っているわけですから、普通の保湿を目的とした化粧品より刺激を伴う成分が多く含まれているのでしょう。

年齢を重ね肌にくすみを感じる今、できれば上手に美白化粧品を取り入れたいのですが、上記の理由でなかなか自分に合った美白化粧品を見つけることが出来ていません。

「アスタリフトホワイト」は富士フイルムが出しているアスタリフトシリーズの美白シリーズの商品のようですね。

アスタリフトは時々サンプルを大量に配布している時があるので、何回か頂いて使用したことがありますが、この商品は残念ながら使用したことはありません。

アスタリフトシリーズはエイジングケアの商品ですから、ミドルエイジの肌にも負担が少なそうです。

気になったので、口コミサイトで実際に使用した方の感想をチェックしてみたところ、やはり肌への負担は一般的な美白化粧品に比べても少ないようです。

しかし、であるからなのか、「美白」の効果となると「可もなく不可もなく」と言った、劇的な効果はなさそうです。

ただ、他のエイジングケア商品と比べて、150ml・3,800円と特別高価であるとは思えませんでした。手が届く価格です。

もし、サンプルを頂ける機会があって、肌に問題を感じなければ現品を購入してみてもいいかなと思える商品なのかなと思います。アスタリフトホワイト 口コミ